ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めて解者との対決を
意識して創作したもの。
そんな理由もあって
食欲の湧かない初形です。
とはいえ、完成までに時間がかかったこともあり
高評価は素直にうれしい。



腕に覚えのある方は挑戦してみて下さい。
解答者91名のうち、誤無解は34名。

初のC評0。
創作の苦労が報われました。
挑戦してくれた方、
短評を寄せて下さった方に感謝。
スポンサーサイト

1983.9.5 王座戦挑戦者決定戦より

時の名人と
タイトル挑戦権を争った全盛期の一戦。
この年、年間勝率2位をマーク。



先手の飛車先が突いてあるあたりに
昭和の香りを感じます。

65手目の83銀が宮田好みの一着。
しかし成否は微妙。

先手も手順を尽くして
攻めを継続しますが
98手目の43金打が手厚く、
さらに108手目の
14歩が懐を広げた決め手で
届きませんでした。
残念な一局。

宮田の将棋!memorial完

少し遅れてしまいましたが
4月29日に行われた
世田谷花みずき女流オープンの
レポートです。

↓一回戦開始前の写真。
073.jpeg


三茶道場で修業中?のIA育成会員と
NM女流2級との一戦。
以前NMプロの目隠し将棋を見たときに
そのレベルの高さに驚いたことがある。

両者振飛車党とあって
戦形は予想通りの相振飛車に進む。
途中NMプロに受け損じがあって
下図ではIAさん優勢。
ここで解説者も(もちろん管理人も)
気付かなかった絶妙手がある。

001.jpeg


後手の上部が広く
つかまえ辛く見えるが
ここで放った97香が絶妙手。
30秒の秒読みの中、
数手前から読んでいたというから
なかなかのもの。

以下、96歩、51馬、同金、72角、84金、81角成、94玉と進んで、
また難しくしたが
81角成で、91飛と打てば決まっていた。
とはいえ、最後まで手堅く?まとめて強敵に勝利。

決勝戦はKM奨励会員を相手に
残念な拙戦だったが
一つ勝てたことは自信に
なったのではないかと思う。

↓大会終了後の写真。着物姿が鮮やか。
074.jpeg


※写真の掲載許可をいただいております。

これと言った妙手はないのですが
さっぱりした初形の割には
詰ましにくい問題。

主眼手というほどの手ではないのですが
7手目が盲点になりやすいのでは
ないかと思います。



手合戦 月間成績優秀者
2008年4月
(月間15対局以上)
勝率

1位 斉藤明日斗 三段  
12勝3敗 0.800

1位 今掘実果 二段  
12勝3敗 0.800

3位 飯田光雄 六段
12勝4敗 0.750

最多勝
前田 遼 三段
17勝
 
最多連勝
横川天絋 初段
9連勝


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。