ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨年に引き続き解答選手権チャンピオン戦に採用されました。
上田、若島両氏の作品と並んで出題していただけるとは、
作家冥利につきるというものです。


2手目の変化が難解で予想外に無解者が出ました。
この変化のせいで「難しいだけ」との意見も頂きましたが、
正直言って納得いかないものがあります。
難しいだけだったらそもそも実行委員会が選題しないでしょうし、
作意手順にしてもチャンピオン戦に参加するレベルの解答者にとっては、
特段難しいものでもないように思えるのですが。
スポンサーサイト

プロブレムパラダイスHPにて
定期的に開催されている詰将棋課題コンクール(以下TTTと略す)で
没になったものです。
TTTとは有名詰将棋作家が詰将棋の課題を募集し、
作家がそれに応じた作品を投稿して出来を競う企画のことです。
本作の課題は「アンピン」というものですが、
興味のある方はこちら↓を読んでいただければ内容が理解できるはずです。
http://blog.zaq.ne.jp/propara/article/5/


14歩は置きたくなかったのですが、
2手目の変化が割り切れず仕方なし。
3手目の成不成も非限定で完成度はいま一つ。

新年度に入りました。
今年は道場の様子も
もう少し伝えられればと思っていますが、
どうなることやら。

重い配置でHPの扉にはどうかと思っていたのですが、
ストックが少なかった関係で?
めでたく採用となりました。
配置に触れた不評が多いと予想していたのですが、
空気を読んで?手順を評価してくれた解答者が多く
作者としてはありがたい限りでした。


慣れた解答者なら23歩が邪魔だとすぐに分かりますが、
そこに至る手順にちょっとした味わいがあるのではないでしょうか。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。