ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元棋聖で「いぶし銀」の異名を持つ
桐山清澄九段との一戦。



22手目の局面が
今では全く見なくなった
角代わり棒銀の基本形。

管理人的には意味もわからず
一手損角代わりなんてやるよりも
子供達には、まずこれをやってほしい。

44手目の35銀に対する11香成が
予定とはいえ踏み込んだ一着。
17歩成~39角を許しても
玉形の差で指せると見ている。

58手目に要の金を剥がした
後手が指せているようにも見えるが
継続手段がないことを見切っている。

結局84角成と引き上げるしかない後手に対して
先手は二枚の成駒を金銀との交換に成功して優勢を確保。

後手も先手の玉頭に肉薄するが
93手目の33角が詰めろ逃れの詰めろと同時に
107手目の54歩を読み切った決め手。

鋭い踏み込みから
鮮やかな着地を決めた好局でした。
関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。