ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今期(第59回)NHK杯予選決勝
野月浩貴七段との一戦。
20分30秒の将棋としては
かなり面白い内容です。


後手の注文で序盤は変則的な駒組み。
43手目の13桂成と端に綾をつけてから、
じっと25歩と伸ばすのが習いある手渡し。
端に傷を残すことで後手の攻めを牽制している。

後手も形を整え、54手目の95歩から開戦。
61手目の83銀に対する95香も当然とは言え強手で、
このあたりは後手ペースの戦いにも見える。

78手目の97角成で後手の攻めが一段落したところで、
先手も後手玉の端の傷をついて猛然と反撃。
93手目の二度目の24桂に42飛と逃げるようでは
形勢は先手に傾いたか。

95手目、14香に対して受けのない後手は
65桂と詰めろをかけて開き直るが
ここで後手玉には詰みがある。

秒読みに追われた105手目の32香が痛恨の敗着。
ここで33香なら、同金、41飛、22玉、33馬以下の
詰みがあり先手の勝ちだった。
残念な一局。
関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。