ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


棋譜不足のため、
久しぶりの更新になります。



49手目が玉頭位取り対四間飛車の一つの基本形。
ここから後手は攻勢なら55歩や、62飛。
守勢なら本譜の進行が有力な手段。

16歩、62銀の交換を入れてから先手は敢然と仕掛けるが、
後手を固めさせてしまった意味もあり
この交換は微妙なところ。

86手目が勝負どころ。
63金では68金引きと受けに回る手も見えるが、
後に62飛と使われる手を警戒したか。

102手目に86歩と打ったれ先手玉は受け無しに見えるが、
連続王手で後手玉を追い出し、
107手目の97桂がと金を消す好手で決め手。

投了図以下は、同玉、65龍、66合、59桂、同金、68飛、77玉、66龍まで。

終盤の入り口が非常に難解で、
後手にも手段があったかも知れません。
関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。