ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第五回将棋教室対抗戦が行われ、
三茶教室からも2チームが参加しました。

100613_143641.jpg
キングカップはベスト8↑

4t.jpg
ドラゴンカップは優勝↑

特に力を入れてきたドラゴンカップ(平均学年が4年まで)は、
一昨年3位、昨年2位、と来て、
ついに優勝したので喜びもひとしおです。
これだけのメンバーはなかなか揃わないと思うので
絶好のチャンスをものにできて本当によかった。
来年からは平和な親睦チームに戻ります(笑)

さて、最大の目標である小島教室との準決勝から一局紹介。
小島教室の大将、副将の少年が不出来で
あっさり二つ勝った後、4将、5将が敗れて2-2となっての3将戦。
既に30秒の秒読みとなっている。

222.jpg

ここ十数手で形勢は二転三転しているが、
相手の少年が果敢に一手勝ちを狙って踏み込んだ局面。
互いに30秒の持ち時間を目一杯使って考えているあたり、
大変好感が持てる。
こういう局面で相手のミスを狙ってノータイムで指す子は、
勝負の面から見ると賢いのかもしれないが、将来性はあまりない。
強くなるためには将棋と全力で向き合う姿勢が大切だ。

図から▲22角△41玉▲42歩と進んでいよいよクライマックス。

333.jpg

結論から言えばこの局面は△51玉と逃げて後手玉は詰まず、先手負けである。
しかし、勝ちを確信している中で相手の少年に油断が生じたのだと思う。

以下△42同金▲33桂△同金▲42金△同玉▲33角成まで先手勝ち。
(▲33桂に△32玉は▲31金!△22玉▲21桂成以下詰み)

劇的な逆転。
おそらく▲31金が見えていなかったのだろう。
というか、私も含めてギャラリーは
誰も見えていなかったはずだ。

最後まで諦めずに勝ち筋を探し続けたY少年に、
気まぐれな勝利の女神が微笑んだのだと思う。
関連記事




引率,ありがとうございました。
どちらもとてもいい写真ですね。
先生の紹介した局面(▲2二角以下)は,勝又先生もツイッターでご紹介されていました。
「強すぎる少年」たちに囲まれて,うちの子も楽しんでいました。
来年以降も楽しみな若手(?)がいまるので,まだまだ狙っていきましょうw
【2010/06/14 19:08】 URL | たく父 #uqSy4Kuk[ 編集]
劇的な勝負でしたね。歩の叩きに△同金でも△5一玉でも詰まないとみていました。▲3三桂と打たれてから▲3一金も筋が見えて、愕然としたものです。敗れはしましたが、こんな痺れる対局が指せたことは幸せです。できたら決勝の方が良かったですが、仕方ないですね。
来年はどうなるか分かりませんが、今後とも熱い戦いがしたいものです。
【2010/06/15 21:29】 URL | 小島 #-[ 編集]
>たく父さま

来年は大将席に座ってもらう予定なので、よろしくお願いします。

>小島先生

学年を考えると今年が小島教室に勝つラストチャンスだと思っていたので、この結果はうれしく思います。ただ、実力的には下位の厚みで負けていたように思うので、そういう意味では幸運でした。
【2010/06/15 23:19】 URL | 管理人 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。