ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あけましておめでとうございます。
今年も三軒茶屋将棋倶楽部をよろしくお願いします。

すでに将棋世界は2月号が発売されていますが
新年号で優秀作をいただいた作品です。
一桁手数の詰将棋が優秀作に選ばれることは大変珍しく
そういう意味では幸運な作品と言えるでしょう。


将棋世界では珍しい空中アクロバット。
でも指将棋の人にこういう作品を見てもらうのも
それなりに意味のあることだと思います。



※さてここからはおまけ。

実は本作には最後まで迷った他図面があります。
詰パラに出すならこちら↓を選ぶつもりでしたが
みなさんの好みはどちらでしょうか?

関連記事




発表図と参考図(他図面と書いてある図)とどちらが好みかとありましたのでコメントします。
僕なら大差で発表図ですね。
参考図の方は全く好きになれない。
理由は感覚的なものですが味付けがくど過ぎるかな。
【2013/01/01 13:53】 URL | 三輪 勝昭 #-[ 編集]
味付けがくどすぎですか・・・
駒数は多くなりますが、退路塞ぎの駒が一度動くことや最後に動く角が初形で二重に陰になっているなど、悪くない部分もあると思うのですが・・・。
まあ、優秀作をいただけたわけですし(下図では世界で入選するか微妙)これで正解だったのでしょうね。
【2013/01/03 07:45】 URL | せりた #-[ 編集]
どちらが好みかと言う問いに素直に応えましたが、どちらが優れているかとなれば違ったと思います。
好みは説明するのが難しい。感覚でしかないですからね〜

詰将棋の全てではありませんが、手筋は所詮以前使われたものの使い回し。
ようは演出ですが、その演出も2度目になると急にガクッと落ちる手順があります。
この発表図がそのタイプ。この作品がそのタイプになるかは人それぞれですが、僕は何故かどっかであったなと感じてしまう手順です。実際には初めてなのかも知れないのにです。
そう言った作品は味を全く付けずに出した方が良いと言う感覚です。

この作品では無く、見た事ないのに既視感を感じる事は誰でもあると思います。
僕はこの作品に既視感を感じたと言う事です。
だから余分な味付けが苦になり参考図が好きなれなかった。
こんなところです。
あくまでも感覚的なものですので作品の評価ではありません。
【2013/01/04 21:25】 URL | 三輪 勝昭 #-[ 編集]

大阪市内は寒いだけで雪は降っていないのですが、関東は大変みたいですね。

私は発表図の方かな。テクニカルなことはわからないのですが、個人的嗜好としては、初手にゴツンと2五香よりも5四角から入るフンワリ感が好きです。

【2013/01/16 19:10】 URL | じょっぱり #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。