ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日紹介したスマホ詰パラ好作選 
http://kukilabo.sakura.ne.jp/games/img/tumepara/goodWorks.pdf
から拙作を一つ紹介。

好みの作でサロンに出したかったのですが
35桂~34桂~22桂成の既成感が強く
投稿できなかったものです。
EOG先生に先例を教えてもらいたいところ。


諦めきれずに改良(改悪?)して投稿採用されたのが次図。


盤上配置はよく似ていますが
手順の雰囲気はだいぶ違います。
上図は一貫して素直な手筋が続きますが、
下図はちょっと異質な感じ。

ネット発表は埋もれた作品も気軽に見てもらえるのでありがたいですね。
関連記事




将棋世界の作を解けばスマホ詰パラ作の手順は思い浮かびますが、その逆はなかなか出来るものではありません。
なおスマホ詰パラ作の手順も前例はないようです。
【2014/11/19 00:21】 URL | EOG #-[ 編集]
前例はありませんでしたか。ただ後半はどこかで見たような気がするのですが・・・。手の味は上図の方がよいので作品集作る時にどちらを載せるか迷いますね。
【2014/11/19 12:10】 URL | ss #-[ 編集]
短編の収束手順の場合, どのくらい一致(類似)しているとアウトかは微妙なところがあり,主観が入る余地が多分にあります.
ssさんのスマホ版で言うと, 将棋世界1985.12の金田治さんの作品に前例がありました.(図面が貼れないのでごめんなさい)
【2014/11/19 13:47】 URL | 佐原 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。