ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2016/02/21 (Sun) 営業案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1990.1.16 順位戦より

夭折した天才、村山聖五段(当時)との一戦。



双方得意の相矢倉から
力のこもった攻防が展開される。
じっと割打ちを消した78手目の42金寄などは
アマチュアにはなかなか真似の出来ない手だ。
52の垂れ歩を飛車で払い、
44桂と中央を厚くした88手目は
後手持ちな気もするが実際はどうなのだろう?

ただ94手目の57馬はおそらくは暴発。
53歩と叩かれて、飛車を逃げるしかないのでは
急に後手の勝てない将棋になっている。
私見だが57馬で、54歩と辛抱していたら
後手に分のある戦いだったと思う。
関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三軒茶屋将棋倶楽部の裏通り, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。